« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年2月

2017年2月11日 (土)

FX損失繰越、ふるさと納税 2016年度確定申告   

こんにちは ぷりりん です。cloud

確定申告の時期ですね。
準備進んでますか?
FXの利益は、雑所得に当たりますので、昨年1/1~12/31までの利益が20万円を超えた場合は、確定申告が必要になります。
この利益は、経費を差し引く事ができます。

 

利益が出ていないから、関係ないと思っていませんか?
FXの損失確定申告すると三年間の損失繰越控除が可能です。
つまり、三年以内に利益が出た場合、その損失額を差し引いた金額に対して税金を支払えば良い事になるんですよ。



利益の確定申告については、他のブログでも多く書いてあると思うので、私は、「FX損失額繰越」と「ふるさと納税」についての2016年度確定申告方法について書きますね






注意点
 
損失繰越控除をした後、取引が無くても確定申告を毎年しなければ、損失額控除繰越は、されません。
三年以内にリベンジしたい場合は、忘れずに確定申告をしておきましょう。
準備する物

 

①FX年間損益報告書
(取引した会社の会員ページの電子書類閲覧からプリントアウト)
 
②ふるさと応援寄付金受納証明書
 
③H28年度給与所得源泉徴収票
 
④FX経費計算
 
消耗品:PC、プリンター、インク
家賃:FX専用スペースがある場合(全体面積から専用スペースを割り出す)
新聞図書費:本、新聞
セミナー費:セミナー代、勉強会の費用
交通費:セミナー、勉強会に行くための交通費・宿泊料
光熱費:電気代(私は、家賃を割り出した比率にしてます)
通信費:インターネット代、電話代( 比率同上)
 
勘定科目、比率は、あくまで私の場合です。
専業トレーダーで専用の部屋を借りている場合以外は、全額は、経費として認められずらいでしょう。
何を基準にその比率にしたかを明確にしておきます。 
 
⑤印鑑
 
⑥マイナンバーカード
⑦本人確認書類
H28年度分確定申告・納税期限
確定申告書作成
1_2
 
②過去のデータが無い方は、青四角「作成開始」へ
データがある方は、茶四角 へ
ここからの画像は、過去データがある場合です。
私は、ドキュメントの中に「確定申告」のフォルダーを作って毎年そこに保存しています。
 
 
1_3
 
③赤丸「書面提出」へ
2_2
④ 青丸 ☑
⑤赤丸 「次へ」 へ
2_3
 
⑥ピンク四角「所得税コーナーへ」へ

5_2
 
⑦赤丸「参照」から前年度データへ
⑧緑四角「保存データ読込」へ
6_2
⑨確認後 緑四角 「次へ」へ


3_2
⑩確認し 緑四角 「上記項目の読込」 へ
4_2
⑪赤丸 ☑
⑫緑四角 「入力終了(次へ)」へ
5_3
⑬赤丸「②給与・雑(公的年金など)へ
⑭赤四角「給与」へ
 
6_3
 
⑮赤丸「訂正」へ
7_2
⑯平成28年分給与所得の源泉徴収票を見て入力
⑰緑四角「入力終了(次へ)」へ
8_2
⑱入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
9_2
⑲入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
 
10_3
 
⑳入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
11_2
㉑ 確認 後 緑四角「次へ」へ

12_2
㉒ 青丸「寄付金控除」へ
13_2
㉓ふるさと応援寄付金受納証明書 を見ながら 入力
㉔緑四角「入力終了(次へ)」へ
14_2
㉕確認 後 緑四角 「次へ」へ
15_2
㉖所得控除・税額控除金額等が出て来ます。
確認後 「OK」へ
12_3
㉗FXの利益、損失がある場合 赤丸列の 「策物取引に係る雑所得等」へ
㉘赤丸「翌年以後に繰り越される損失金額」確認
㉙右下緑四角「入力終了(次へ)」へ
16_2
㉚確認し「OK」へ
17_3
㉛1~6を入力したい場合
オレンジ四角「住民税・事業税に関する事項」へ
18_3
㉜住人税の徴収方法を指定したい場合は、赤丸 を選ぶ
㉝入力確認 後 右下緑四角「入力終了(次へ)」へ
㉚の下の画像に戻りますので
㉞緑四角「入力終了(次へ)」へ
13_3
㉟確認 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
14_3
㊱ 入力 後 緑四角「入力終了(次へ)」へ
19
㊲ 還付金の受け取り方法を赤丸▼から選びます
 
㊳緑丸 入力
㊴緑四角「入力終了(次へ)」へ
 
16_3
㊵入力後 緑四角「次へ」へ
20
㊶確認後 「OK」へ
17_4
㊷赤丸「帳票表示・印刷」へ
㊸緑丸「開く」へ
㊹印刷
㊺青丸の下「入力データの保存」へ
21_2
㊻緑四角「データ保存」へ
㊼緑丸「フォルダーを開く」へ
二つのデータを自分の分かる場所へ保存
㊽「戻る」へ
㊾「印刷終了次へ」へ
㊿提出書類等のチェックシートで確認
51確定申告書に捺印
52郵送
ぷりりん でした cake
 


人気ブログランキングへ

2017年2月10日 (金)

提出した確定申告を直したい「修正申告書」書き方

こんにちは ぷりりん です。sun





提出した確定申告 後日間違いに気づいた場合、「修正申告書」を作成します。
5年間さかのぼって訂正する事ができます。
その方法について書いて行きますね。



H28年度分の確定申告をする場合、この修正申告書を作成して、データ保存してからすると良いですよ。




修正申告書作成

国税庁修正申告書作成コーナ 
(shiftを押しながらクリックすると新しいウインドウで見れます)

1
 
②赤丸「書面提出」へ
2
 
③青丸☑

 

④赤丸「次へ」

 

3
⑤直したい年度へ


4
⑥ 以前のデーターを保存していた場合は、1
保存していない場合は 2 へ
保存していた場合の画像です

 

5

⑦赤丸「参照」から データーファイルへ
⑧緑四角「保存データ読込」へ
6

 
⑨確認して緑四角「次へ」へ

7

⑩確認して 緑四角 「入力終了(次へ)」へ

 

8
 
⑪確認し 緑四角「終了して(次へ)」へ

9

⑫追加修正項目に ☑

⑬その項目の 緑四角「ひらく」へ
⑭項目に☑
⑮緑四角「入力終了(次へ)」へ
10
⑯金額訂正したいか所の左「項目」へ
⑰右下赤四角「請求額・申告額を計算する」へ
11
⑱確認後 右下緑「入力終了(次へ)」へ
 
12
⑲入力後「入力終了(次へ)」へ
13
⑳確認後 右下緑四角 「入力終了(次へ)」へ
14
㉑確認後 右下緑四角 「入力終了(次へ)」へ
15
㉒金額を確認し 緑四角「次へ」へ
16
㉓マイナンバー入力
㉔緑四角「次へ」へ
17_2
㉕印刷する項目 ☑
㉖赤丸「帳票表示・印刷」へ
㉗緑丸「開く」き プリントアウト
㉘「印刷終了次へ」へ
18
㉙次回の確定申告の為に赤丸「入力データの保存」を忘れずにsign03
㉚印刷した書類を郵送
完了
ぷりりん でしたcake
  
 
 


人気ブログランキングへ

2017年2月 2日 (木)

平熱37℃で病気知らずの体をつくる 吉村尚美医師

Img009
こんにちは snow
ぷりりん です。


あなたの平熱何度ですか?
私の平熱は、36度代なのですが、
家族に二人も平熱35度代(低体温)がいるので少し改善したいなと思い 
「平熱37℃」で病気知らずの体をつくる
吉村尚美 医学博士 が書かれた本を読みました~




そもそも何故平熱35度代だと駄目なのか。
・数々の疾患を併発する恐れがある
・体温が1度下がると免疫力が三割低下する
・老化スピードが速まる
・不妊、肥満、肌の劣化
から なんですね。

 
この本では、
・「平熱37℃」が体にもたらす10のメリット
・低体温キアラ脱却する「食習慣」
・ポカポカ体質になる「簡単エクササイズ」
・自律神経を改善する「メンタルケア」
・体質改善する「お手軽アイテム」
を知る事ができます。



早速食習慣から始めたいと思います。


病気知らずの体をめざしたい あなた にお勧めです。
ぷりりん でした。


人気ブログランキングへ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

只今のランキングは こちら~応援クリックお願い致します

お買い得品を毎日チェック

  • 可愛くておしゃれな物大好き~

    WWW.QOO10.JP

検索

お得に社会貢献

私も使用しているチャートはこれ!

トレーダー必須

FX本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

個人サポーター登録は、簡単です。

  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ