« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

FXファミリー勉強会1

Bk_top_r2

11月27日(土)FX勉強会がありました。

参加者、男性4、女性5、合計9名

音更町1名、旭川2名 札幌6名です。

昼の部 15時から18時まで

ケインズカフェ 南2条店
中央区南2条西5-6-1ロジェ札幌25-1F
219-0775
http://www.kens-coffee.com/

個室 90分お好きな飲み物2杯付き 1000円 の所
お店と交渉の上、社長さんのご好意で、3時間で同じ料金になりました。

講師の方が、3枚の質問を用意してくださり、これにより進められていきました。

1、最初に抑えておかなければならない事

・FXでお金を稼ぎたり目的
投資家になる為

・それをいつまでに達成するか
2020年までに1億円

それぞれ発表 生活費 と言う答えが多かったかな、後、老後の資金、不動産投資のため、と言うのもありました。
女性人が、専業になりたくて、男性人は、今の仕事を続けながらFXも続けたいと言って綺麗に分かれたことが印象的でした。

2、自己分析とトレードスタイルの確立

・自己分析による自己の欠点や癖は何ですか?
・自己分析による自分の利点は何ですか?
・理想のトレードスタイルは?(トレード時間、平均利益、損失も含めて)
 
こちらはさらりと~通り

3、相場環境の認識方法と各戦略

・相場環境の認識で重要なものや判断手順

・トレードにおける4つの戦略
①トレンド(中長期順張り、短期逆張り)
②レンジ(中長短期順張り)
③転換(中長期逆張り、短期順張り)
④ブレイク(中朝短期順張り)
認識する

・各戦略を使う上で、重要視しなければならない物
水平線 ゾーン(短期、長期)

4、複数の時間足の使い方

・各時間足の関係
行き過ぎを見る

5、エントリー基準と、逃げ方、利益の伸ばし方

・エントリー基準で重要な3つのポイント
①損失最小か
②目線
③利益目標

・エントリー後に逃げる判断をする時と、利益を伸ばしに行く時の判断基準の違い

6、リアルタイムの判断力を養うチャート検証

・チャート検証をする上で考えなければならない重要なポイント
・エントリータイミングを強化するチャート検証法

2台のノートパソコンを用意し、2班に分かれ、1時間足の画面に 水平線、トレンドラインを引き 画面のチャート後の動きを予想。
その後実際の その後のチャートを見て、その後の動きを確認。
反応している水平線、トレンドラインの確認。


夜の部

18時半から24時20分

くいもの市場 ひっぱり多古 ススキノ店 
  http://www.hotpepper.jp/strJ000026905/

まず前半は、食べながら飲みながらわいわいと色々語りながら~
後半は、紙とボールペンで、絵を描きながらのエントリーポイントの説明。
ノートPCで、二本の水平線のどちらが、強い影響を与えているか線か等も考えました。

全ては、トレントライン、水平線、σ 等に常に反応していて、トレンドをいかに正しく見極め、入るタイミングを見極め、待つ、入る。
利確目標を決め、逆に動いたら、即損切。

チャートは全て、パターンがあり、そのパターンをいかに見つけられるか。

今回遠くは、音更町から参加してくださいました。
同じ北海道内、札幌市で、同じ講師の方から教わる仲間がいるということは大変勇気付けられ、励みにもなりました。

次回は、1月に新年会をかねた勉強会の予定です。

それまでに何とか、1日20PIPS、週に100PIPSの最低目標をクリアーしたいと思います。

↓皆様のクリックでランキングが上がります。

↓応援クリックお願い致します。
 

人気ブログランキングへ

2010年11月20日 (土)

一歩を越える勇気

画像をクリックするとウィンドウを閉じます
11月19日(金)栗城史多さんhttp://ameblo.jp/kurikiyama/の講演会
「一歩を越える勇気」に行きました。
栗城さんは、大変話上手で笑いを交えながら、感動も伝わってきます。
それと、この若さで、私のような年齢の者が聞いても、多くの事を学ぶ事が出来ました。
1、どんな夢でも否定してはいけない
栗城さんは、大学で山岳部に入部し、登山を始めて2年後の2004年に北米大陸最高峰の「マッキンリー」6194mに単独で行く事を決心。
しかし、周りからは、無謀すぎる、かなうはずが無いと言われました。
出発の前日父親から言われた一言が、栗城さんを後押しする大きな言葉になったそうです。
その一言は
「お前を信じているぞ」
多くの方から反対されていた中での、この一言は、栗城さんを勇気付け、奮い立たせ現在の栗城さんへと繋がって行ったのです。
もしここで、無理だから、やめろと言われたら、今の栗城さんは居ないだろうといっていました。
だから、親の皆さんは、お子さんがどんなに無謀な夢を語っても決して、否定しないで下さい。
僕がこうしているように、お子さんも 夢を叶えるかも知れません。
と言われ、わかったよ~栗城君と心で約束した私でした。
2、苦しみに感謝する
登山をする上で、一番勇気が居る瞬間は、一人用のテントから、真夜中真っ暗い山へと出発する瞬間。
単独で登山をすると、沢山の苦難とぶち当たる。
無酸素で登山をする中で、大切なのは、いかに酸素の使用量を減らすか。
体の中で、一番酸素を使うのは脳。
不安や、ストレスを感じると、酸素の使用量が凄く増えるので、物事を全て前向きにとらえる事で、無酸素を成功させる事にも繋がる。
で、多くの山を登るうちに身についたことが、
「苦しみに感謝して、苦しみと友達になる事」
「苦しみを有難う」と言葉にするそうです。
苦しみは、立ち向かうと 立ち向かうほど、大きくなる。
逃げると 後を追ってくる。
決して逃れられる物ではなく、それを乗り越えるには、苦しみと友達になってしまう事が、一番良い方法だと沢山の困難を乗り越えての経験だそうです。
3、夢は口にすると実現する
最初は無謀な事だったけれど、一度成功した事で、自信になり、次の夢を語った事で、人伝いに広がり、人との繋がりで色々な事が解決した。
もし、自分だけで解決しようとするなら、決して無理な事も、多くの人とのつながりにより、よりいっそう可能になった。
と 栗城さんは、経験上から、夢を口にする大切さについて熱く語ってくれました。
私が、今年の1月に、
「2020年までに1億円を稼ぎ 投資家になる」
と決心して、多くの人に宣言する為このブログを作り、そして、それまで放置状態だった、mixiにも積極的に参加。
プロフィールにも、しっかり夢を書き、興味のある、コミュニティーに参加し、勉強会などにも、積極的に参加するようになりました。
ですので、そこで知り合った方が私を他の方に紹介してくださる時には、「ぷりりんさんは、投資家を目指していんですよ~」となるわけです。
もちろん 自己紹介でも必ず、「2010年までに、1億円を稼ぎ投資家を目指しています」と言います。
今年は、夢を立ち上げてからの最初の年です。
多くの人と知り合いになりました。
これから夢を実現する為、色々な面で、皆様にお力をお借りするでしょう。
今後とも 宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ
皆様のクリックでランキングが上がります。
応援クリックお願い致します。
ここから、栗城さんの本が買えちゃいます。

2010年11月 7日 (日)

確率論的思考

411eouengal__bo2204203200_pisitbsti

確率論的思考

田渕 直也 氏

第1章 世界を支配する不確実性

第2章 歴史と不確実性

第3章 市場と不確実性

第4章 科学と不確実性

第5章 確率論的思考

この本は、「何事も絶対とはみなさない考え方が必要」と言う事についてかかれています。

勧められて読んだのですが、私には、かなり難しく、はっきり言って、何が言いたかったのか、理解できなかった本です。

せっかくの素晴らしい本でも、残念ながら、私には宝の持ち腐れらしいです。

トホホ・・・

気を取り直して、今週からは、コレマタかなり前に人に勧められ途中になっていた、テクニカル分析の本を読もうと思います。

すっかり、読書のブログへと変化したこのブログですが、FXの予想はやめています。

でも、私がFXを辞めたわけではなく、このチャンスを物にしないと、FXではもう無理でしょう というぐらいの特訓を受けています。

何とか、時間を割いて教えてくださっている方のためにも、成長して報いたいと思います。

又、先週は、ある方の日記を見て、大変刺激を受けました。

その方は、10月までは、さっぱりの成績でしたが、私と一緒の方に教えてもらい飛躍して利益を取れるようになりました。

でも、それは、昔の悔しい気持ち、それを乗り越えようと必死にもがき、努力し、諦めなかった事の賜物だった事が、日記から痛いほどわかりました。

成功するという「想い、ヤル気、執念、執着」にかけていたことを痛感しました。

想い、ヤル気は、皆ある。

でも、良い成績を収める人と、伸びない人が居るのは事実です。

執念、執着の違いかなと 思いました。

小学校、中学校とスキーばかりしてたっけ。

スキーが好きで、オリンピックの選手になりたかった。

30代半ばで、又スキーをしたいと思った時。

1級をとろうと決心した夏、毎日、必死に、泣きながら「絶対受かってやる~」と叫びながら、走ったっけ・・・

そんな夏の努力があったから、私は絶対受かるんだって、思えたし、何より、大好きなスキーだから、どんなに寒くても、辛いと思わなかったし、又スキーができる事が嬉しくてしょうがなかった。

インストラクターの一言一言を聞き逃さないように、見落とさないように、必死になったし、出来ないことは、真っ白になりながら、転んでも転んでも立ち上がって、片足で滑れるようにも練習した。

全て、楽しかった。

スキーを滑れる事が楽しくて、嬉しくてしょうがなかった。

そんな風に、FXも、上達できたらと思う。

スキー程、大好き~~~って思いは無いけれど、FX楽しいよ。

私、これで成功するんだ~って、どこからくるのか何の根拠も無い自信アリアリ。

でも、成功した人が共通して言う、「ある一線を越える事で全てが見えてくる」そんな領域にはまだまだ達していない。

そして、その一線を越える人もごく一握りな事も事実。

先週は、沢山の刺激をもらい、今週から、心新たに、前進して行きたいと思います。

↑ここからこの本が買えます。

人気ブログランキングへ

↑皆様のクリックでランキングが上がります。

先日からFXブログから「夢日記」ブログへ変更しました

応援クリックお願い致します。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ダブルでお得 ふるさと納税

ショッピングはコスパでQ0010セール中


検索

私も使用しているチャートはこれ!

FX本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

只今のランキングは こちら~応援クリックお願い致します

個人サポーター登録は、簡単です。

  • 子ども虐待防止「オレンジリボン運動」
無料ブログはココログ